バーベナはたくさんの種類がありますが、
どれも丈夫で育てやすく誰にでも簡単に育てられます。
あまり手をかけなくても育ってくれるので、気軽に育てる事ができて人気があります。

バーベナ ラナイ 増やし方

4月から11月頃まで花が咲いて楽しめるのも魅力の1つとなっています。

新種のバーベナ「ラナイ」も人気が出てきているようですね。

ラナイはとても個性的な花色ですので庭に植えるととても楽しめますよ。
ラナイの増やし方はほかのバーベナと同じく挿し木が一般的です。

株分けなどもあるようですが、挿し木の方が簡単な増やし方です。

バーベナはどんどんと横に広がるように成長するので、
なるべく地面に近いところから切り戻しましょう。
切った枝は挿し木として使えるので一石二鳥です。

もともと放っておいて伸びた茎が地面についただけでも
そこから根が出てくるほどなので、難しくはありません。

挿し木用の枝を通気性の良い土に優しく差し込んであげるだけでも育ちます。
ラナイはほかのバーベナよりも丈夫なので増やし方も神経質になる必要はないでしょう。