レモンバーベナは名前の通りレモンの香りがするハーブです。
料理にはもちろんのこと、ハーブティーとしても人気がありますね。

レモンバーベナ 挿し木

ホームセンターのガーデニングコーナーなどでも
購入できるので、とても身近なハーブといえますね。

レモンバーベナは挿し木で増やす事も出来るのですが、
挿し木のやり方がわからない人もいるようです。

ただ切って土に挿すだけでは育たないので、挿し木の方法を覚えておくと良いですね。
ぐんぐんと成長する春や夏が時期としては向いています。

まず元気の良い枝を10センチほどのところでカットします。
20分ほど水につけたあと、土に入る部分の葉を落としましょう。
その後、しっかりと湿らせた土に差します。

1ヶ月ほど半日陰で水を絶やさないようにして
様子を見てあげてくださいね。

レモンバーベナの挿し木は、はじめは上手くいかない事も多いようです。
何度も挑戦して、上手に増やせるようになるとたくさん収穫できるようになりますよ。