宿根バーベナのロリポップ宿根バーベナはビジョザクラとも言われるとても
可愛らしい花を咲かせる品種です。

今回はこの宿根バーベナの炉理ポップについて、
紹介したいと思います。

宿根バーベナのロリオップについて

宿根バーベナのロリポップはボナリエンシスの
矮性品種で小さな花が集まっていてとても綺麗です。

背丈も30センチから50センチで、
まとまりがよいので人気があるお花となっています。

ヨーロッパでは聖なる草とされるバーベナは
お祝いごとや平和の象徴とされているそうです。

宿根バーベナなので、冬を越す事が出来ればまた
春に芽吹き、花を咲かせてくれます。

寒さには強い方ですが、地面が凍るほどの寒さには耐えられません。
寒い地域で育てる場合、植え替えが必要になるので注意して下さいね。

ロリポップの花の色はとても可愛らしい淡いピンク色です。

お庭に少し色が足りない時などにおすすめされる事も多いお花ですよ。
株立ちも良く、しっかりまとまってくれるので
初心者でも扱いやすいのもロリポップの特徴です。

花付きも良く、育てやすいのでお庭に可愛いお花を咲かせてみませんか?