つるバラは育てるのが若干難しいバラ科の中でも、
比較的手間がかかる品種ですが、
今回は初心者でもできる剪定方法を紹介しましょう。

素人でも分かる【つるバラの育て方:剪定編】

つるバラを育てる時に実践する剪定の仕方は以下だけでも大丈夫!

1.葉の上に葉ができたら下の葉を摘む
2.花が咲き終わったら萎んだ花を摘む
3.本茎より背の高い枝が出来たら摘む
4.成長したら日が当たらない下の葉や枝は摘む

上記の4ポイントを日頃から実践するだけでOKです。

定期的に随時剪定する方が、つるバラは元気よく育ちます。

バラ科は葉・枝・花を作るのに他の花よりエネルギーが必要なので、
不要な部分はどんどん除去してあげた方が、
正しい成長にエネルギーをまわせるのでグングン育つのです。

特に栄養を膨大に消費する開花前は、
栄養を与える追肥はもちろんですが、
いらない箇所を剪定するのも忘れてはいけません。