つるバラの育て方の解説を行います。
つるバラを育てているときに覚えておいて欲しい用語に「シュート」という物があります。

つるバラの育て方-シュートとは?

「シュート」とは、株元からでてくる『若枝』のことを挿します。

だいたい6月頃の梅雨に時期になると、つるバラの花も咲き終えて
株に体力が戻ってくる時期になると、シュートが元気にグイグイっと育ち始めます。

ここで大切なのは、放っておくと、伸び放題になって、
ジャングルのようになってしまうので適度に管理することです。

空間を限定してつるバラを楽しみたい場合は、枝の刈り取りなどを行いましょう。

また各種仕立により飾る場合は、
枝垂れたシュートは、上向きに軽く縛り誘導してあげるとよいですね。