つるバラを鉢植えで育てるときの、
鉢の選び方で気をつけてほしいことを述べています。

つるバラの育て方-鉢植えの鉢選びできをつけること

鉢植えで育てえる場合、バラの見た目にあった鉢を選ぶことも大切ですが、
そもそも育てている上で障害がでないように鉢を選ぶ必要があります。

なぜなら、間違ったタイプの鉢を選んでしまうと、
見た目上は立派に育っていても、土の中で根がまっすぐに育っていないということがあります。

よくあるのが、鉢の底で根っこがグルグル巻きになってしまう
サークリングという状態になってしまっている場合です。

これを避けるために、つるバラを鉢で育てる場合は、
できるだけサークリングがおきない鉢を選んだほうがよいでしょう。

一番確実なのは、サークリングが起こらないように、
設計されているスリット鉢を用いることですね。