バラの育て方の初心者向けの記事です。
今回は、バラを挿し木で増やす方法についてまとめています。

バラの育て方-初心者向け、挿し木で増やそう-

バラは挿し木で増やす方法は、手間もかからずオススメのバラの増やし方です。

では、バラの挿し木のやり方を解説していきます。

まずは、挿し木の元となる、挿し穂を作りましょう。
元気のよい枝から、5枚葉を2つつけている枝を切り落としましょう。
切り落としたら、棘を落として水に2時間から3時間ほど漬けて水揚げをします。

切り口にルートンをちょんちょんとつけてから、5枚葉を枝元の2枚まで減らします。

枝の下をナナメに切り、指す場所に軽く穴を開けて、差し穂を植えましょう。

これで準備は完了です。

後は、日陰に移動させて、発根するまで、
水やりをこまめに丁寧に行いましょう。
土が乾燥しないようにすることが大切です。

1月ほどで十分に発根したら、鉢や庭での地植えなどに植え替えてあげればよいですね。