バラは品種によりますが基本的にトゲがあり、
また枯れやすいので剪定が難しいイメージを持つ人が多いです。
ですが、最低限の剪定方法はかなり手軽なのがバラだと言えます

バラの基本的な育て方【初心者が覚える剪定方法】

バラの剪定(お手入れ)の基本的に最低限やることは、
通年を通してやるべき事だけです。

毎日やる必要はありませんが、週に1回か、
少なくとも2週に1回はやりましょう。

1.枯れたり変色した葉を取る
2.重なってしまった葉を上の葉だけ取る
3.花が咲き終わったら摘む

上記の3つがポイントです。

バラは葉や枝や花を咲かせたり増やすのに、
とてもエネルギーを使う花なので、
余計な栄養の消費先を減らしてあげるだけで、
枯れないように維持してあげることができます。

あとは、開花時期はそれでも栄養不足になるので、
水をあげる頻度を増やして、
栄養アンプルを1ヵ月分刺して追肥としましょう。