鉢植えバラを新苗で購入したら、
まずは一番小さい号の植木鉢に植えてあげましょう。

鉢植えバラの育て方【新苗】

鉢植えバラの新苗は苗の部分だけに、
非常に綿密に根が張り詰めた状態です。

小さい号の植木鉢に植えて育てるのですが、
鉢植えバラを育てる時に大切なのが根が伸びるのを助けて、
栄養と水分を充分に与えつつ根腐れを防ぐ事です。

1.鉢植えバラの新苗と植木鉢を用意する
2.鉢植えバラの新苗用の土環境を植木鉢に用意する(腐葉土メイン)
3.鉢植えバラの新苗の根と土の部分を水を使わずに揉み解す
4.鉢植えバラの新苗を植える場所だけ深く掘り植える
5.倒れない程度に空気を充分に含ませて柔らかく土をかぶせる
6.根の育成の促進のため、土が湿る程度に水をかけて追肥(栄養アンプルを刺す)

栄養アンプルの追肥は新苗を植えた日から1ヵ月分にあたる、
1本だけでいいです。

次に追肥の栄養アンプルを使うのは花が咲く時期に2~3本なので、
鉢植えバラの新苗1本あたり、
消費期限の長いものを3本セットで買うと便利です。