鉢植えのバラは室内にリラックス効果のある香りや、
彩りを部屋に与えてくれる素敵なインテリアです。
品性と品質を保つ最低限の剪定方法を紹介します。

鉢植えバラの育て方【剪定】

バラの草花の剪定をするのは以下のケースだけで大丈夫です。

1.咲き終わった花は摘みましょう
2.重なっている葉は下から摘みましょう
3.黄色くなった葉や枯れた葉は落ちる前に摘みましょう
4.冬場になったら葉は大きな葉を中心に半分くらい摘みましょう

以上が鉢植えのバラの育て方であり正しい剪定方法です。

これらをするだけで、
落ち葉などで部屋が汚れたり庭が汚れるのを回避でき、
バラの栄養も充分に保たれるので元気に育ってくれます。

2~3日に1回は様子を見て、素手でプチプチと摘んであげるだけで、
充分に剪定管理はできるので、上記条件を覚えておきましょうね。