鉢植えで購入したバラが育つのは、
大体の人が予想するよりも早いので、
徐々に大きな鉢に植え替えしないと根詰まりしてしまいます。

鉢植えバラの育て方【植え替え】

鉢植えのバラの植え替えは、
基本的に植木鉢を1号ずつおおきくしていきます。

周期は環境にもよりますが、
植え替えは遅いと2年に1度、早いと半年に1度は必要です。

植え替えるときは必ず、今より1号大きい植木鉢にします。

他の花の普通の植え替えとの一番の違いは肥料と根の移動方法です。

他の花は植え替えをする時に土を作りますが、
バラは植え替えた後で根を早く張る為に、
追肥として液体肥料を刺すのをお勧めします。

あとは植え替えするときの根の移動方法ですが、
元々バラを抜いた時に根に付着した多くの土については、
洗い流したり払ったりせず、
そのまま植え替えましょう。

根が土に馴染んで根を張る早さが上がり、
植え替えの負担による根腐れや葉が枯れてしまうのを予防できます。