10月はバラの待ちに待った開花の時期です。
この10月のバラの育て方はどのようにすればよいのでしょうか?

バラの育て方-10月のバラの育て方

10月に行うバラに必要なことをいくつか解説します。

その1・バラの根の活動を元気にさせるためにマルチングを外す。

夏の間の乾燥を防ぐための温度調整や、
雑草の発生を防止するためにしていたマルチングを外します。
10月ごろからは、これらの保護が必要ないため外しましょう。
太陽の光をあてて、バラの根の育成を活性化させる必要があります。

その2・肥料について

10月は待ちに待ったバラの開花の時期です。
バラの花が咲いている相手は肥料を与えないようにしましょう。
肥料を与えるのはバラの花が咲き終わった後にあげましょう。

その3・病気に対する予防

肥料と順番が前後しますが、10月はバラの病気が発生しやすい時期でもあります。
これは、気温が下がってきたことによる、朝方の霧や霜などが原因になります。

病気や病中に対する予防としての薬剤の散布は、肥料とは逆に、
開花の前までに(つぼみが開くまでに)おわらせておくとよいでしょう。