ヒメコブシの育て方小型のヒメコブシは庭木として人気があります。

ヒメコブシは丈夫な木なので、初心者でも育てるのは簡単です。
ヒメコブシの育てる際のポイントを説明します。

そもそもヒメコブシってどんな木?

ヒメコブシは淡いピンクの花を咲かせるモクレン科の
落葉小高木です。
園芸用としても市販されていますが自生しているのは
愛知県と岐阜県、三重県の一部で準絶滅危惧に
指定されています。
ヒメコブシとはシデコブシは違う種類と思っている方も
多いようですが、シデコブシの別名なので同じです。

庭木として人気なヒメコブシ

ヒメコブシは小型なので庭木としても人気があります。
ヒメコブシは丈夫な木なので初心者でも育て方は
難しくありません。
とても綺麗な花を咲かせるのでぜひ庭木として
育ててみましょう。

ヒメコブシの育て方-植え付けの時期

植え付けの時期は10月からが良いとされています。
寒い地域の植え付けは春を待ってからにしましょう。
植える場所は半日陰の明るい場所がおすすめです。

剪定の必要もなく、害虫被害も少ないため育て方で
特に気を配るという問題もなく育てやすいですよ。
植えたばかりの小さな時は虫が付くことがあるので
消毒してあげると良いでしょう。

ヒメコブシを育てるときは鳥害に気をつけよう

育て方で気を付ける事があるとすれば、鳥害です。
花の芽を小鳥に狙われるので、あまりにもひどい
場合は対策が必要になります。