コブシとモクレンコブシもモクレンも春を告げる花の1つですよね。
桜もそうですが、コブシやモクレンを見ると春を
実感するという人も多いのではないでしょうか。

ところで、コブシとモクレンの違いについてごぞんじですか?

モクレンやコブシの開花の順序について

モクレンというと実際は薄紫色をした花を咲かせ、
ハクモクレン、コブシ、モクレンの順番で開花します。

ハクモクレンとコブシの違いを知らない人も多いのではないでしょうか。
どちらがコブシかわからないという人もいるでしょう。

コブシの花とモクレンの違いは花の色

コブシの花とモクレンの違いは色の違いです。
しかしハクモクレンになると特徴をしらなければ
見分けるのは難しいと思います。

コブシやモクレンの花弁の数の違いを見分けよう

コブシの花とモクレンの違いは特徴さえ知っていれば見分けるのは簡単です。
コブシは花弁が6枚で、花が薄いのが特徴です。

モクレンは花弁とガクを含めると9枚で、花弁はふっくらとしています。

花の大きさもコブシと比べると倍近く大きいのが特徴でしょう。

コブシの花とモクレンの違いはしっかり観察すると簡単に見つかります。

見かけた時はぜひ、観察してこれはコブシかな、
モクレンかなと見てみてください。