アイビーを剪定しての育て方アイビーは成長の早い蔓なので、
剪定をしないとひたすら伸びてしまいます。

つまりアイビーの上手な育て方には、
上手な剪定の仕方も含むわけです。

アイビーを上手に剪定して育てよう

剪定ですが、ただ長い蔓を切るというわけではありません。

できるだけアイビー自身に負担にならないように
剪定の仕方に従って切るようにしましょう。

切り方の基本としては、節のすぐ上を切ることです。
節のすぐ上を切ることで、新しい芽が節の上から出るようになります。

それから剪定を行う時期ですが、
成長のスピードが速まる春前に行いましょう。

夏場は成長が急速なので、
剪定された場所にはつぎから次へと新芽が出ることになります。

それから、剪定した蔓も捨てるわけではありません。

切られた蔓の育て方は、基本的には水栽培が良いでしょう。
水に浸る部分の葉をむしり、水に浸しておくというとても簡単な育て方です。

ある程度根が出てきたら、
土や地面に植えることが可能です。
こうして、次から次へとアイビーを増やしていくのです。