アイビーの育て方-地植えアイビーの楽しみ方を2つに分けると、
プランターと地植えがあげられます。
ここではアイビーの育て方の中でも、
地植えによる育て方に注目します。
一番気にしたいことは、植える場所です。

アイビーを地植えする場合の気をつけるポイント

アイビーは比較的強い植物ですが、
夏場の強い日差しには弱いです。

逆に日光がなくても大きく生長することから、
地植えをするのであれば日陰の風通しが良いところということになります。

育て方のコツとしては、
地植えの際に、苗同士を近づけすぎないということも上げられます。

アイビーは夏の間に急激に成長します。
小さな苗は特に大きく成長する可能性がありますから、
最初から間隔なく植えてしまうと、大きくなったときに
根が絡まりあってしまうことになります。

根に十分なスペースがないと、成長の妨げになるばかりか、
十分に栄養が得られず枯れることもあります。

ちなみに、アイビーのプランターと地植えでの、
楽しみ方の違いを上げるなら、
プランターでは、アパートなどでもアイビーを楽しめるのに対し、
地植えでは、塀などに絡ませてアイビーを楽しむことができます。