アイビーの育て方-冬観葉植物といえば、寒さに弱いイメージがありますね。
アイビーも観葉植物ですから、寒さに弱いと考えられるかもしれません。

しかしアイビーは観葉植物の仲間の中では寒さに強く、
育て方によっては十分に冬を越すことが可能です。

冬のアイビーの育て方のポイント

アイビーは夏の間に大きく成長し、
冬は寒さにじっと耐える植物です。

冬のアイビーの育て方のポイントですが、
まずは水遣りの頻度です。

冬場は成長が遅い分、
水遣りも多くは必要になりません。

逆に冬場に水を毎日あげることは、
アイビー自身の負担になりますから控えましょう。

次の育て方のポイントとしては、霜を避けることです。

アイビーがいくら寒さに強いとはいえ、
霜が降りるほどの寒さでは耐えられません。

室外での越冬が可能なアイビーですが、
霜や雪が降る地域で育てる場合には、
冬には室内に入れられるように工夫をすると良いかもしれませんね。

夏は放っておいても、グングン育ってしまうアイビーですが、
冬は少し丁寧な育て方をしてあげると良いでしょう。