アイビーの枯れる育て方基本的な育て方さえ抑えておけば
簡単に育てられると考えられがちなアイビーですが、
中にはアイビーを枯らしてしまう人もいます。

気をつけたいアイビーの育て方のポイント

基本的な育て方さえ抑えておけば、アイビーは成長します。
しかし、育て方のポイントを少し間違えることで、簡単に枯れることもあります。

アイビーが枯れる原因として考えられることは、病気になってしまうことです。
熱い夏は、植物にとっても過酷です。
そんな中ではアイビーも病気になってしまいます。

病気は、日陰の風通しのよいところで育てることで、予防することができます。
また、新鮮な水を適度にあげることも大切です。

次に、水のやりすぎも枯れる原因になります。
水のやりすぎで、水が土壌にたまってしまうと、
アイビーの根の周りも水浸し状態になってしまいます。

根の周りが水浸し状態では、根が呼吸をすることができず、
アイビーは酸欠状態になってしまいます。

水はけの良い土壌を選ぶことが大切な理由はここにあります。
乾燥もしていないのに更に水遣りをすることは控えましょう。