アイビーの育て方-水栽培アイビーは比較的強い植物ですから、
初心者でも扱いやすいと言えるでしょう。

ガーデニング初心者にもオススメできるのがアイビーです。

アイビーの簡単な水栽培の育て方

アイビーは、水栽培でも育てることができます。

大きく成長しすぎたアイビーから茎を切り取り、
それをそのまま水につけておくという簡単な育て方です。

育て方に特別なコツのようなものはないのですが、
あえてあげるとすれば、水をこまめに変えることでしょうか。

特に夏場は水が腐りやすくなりますから、頻繁に水を変えてあげましょう。
これはどの植物で水栽培をする上でも
基本的な育て方のコツと言えるかもしれませんね。

次に水を腐らせにくくするためにも、
水につける部分の葉は事前に取って置くようにします。

水に浸す部分を茎だけにしておくと、
葉から腐っていくことを防ぐことが出来ます。

アイビーは茎を切り取られても、
また新芽を出して成長しますから、
切りながら水栽培をしていくことで、
どんどん大きくしていくことができますね。