アイビーゼラニウムの育て方ガーデニングをする人にとって、
アイビーゼラニウムは人気のある品種です。

育て方は比較的簡単な方だといえるのですが、
育て方の基本を抑えておく必要はあります。

アイビーゼラニウムの育て方の基本

まず、アイビーゼラニウムは、強い日差しに弱いです。
どちらかと言えば日陰で育てることが向いています。

とはいえ、完全に日光を遮断してしまうと、
葉が薄く弱くなってしまいますから、
時々は日当たりの良いところに移動させる必要があります。

鉢植えの場合、移動も簡単ですが、
地植えをしてしまうと、移動もできませんね。

その場合、完ぺきに1日中日が当たらないという場所は
できるだけ避けて植えるようにしましょう。

それから、水遣りもアイビーゼラニウムの育て方の重要なポイントです。
土壌が乾燥したら必ず水をたっぷりあげましょう。
ただ、水はけが悪い土壌では、根ぐされが心配です。

必ず、乾燥してからを守るか、
毎日適量にするようにしましょう。

あと、冬は屋外でも越すことができますが、
寒さに強いとはいえ、霜には弱いですから、霜だけは避けるようにしましょう。