アイビーゼラニウムの種類アイビーゼラニウムというのは、
アイビーに良く似た品種なのですが、
同時にゼラニウムに似た花をつけます。

ここでは、アイビーゼラニウムの種類についてお話します。

アイビーゼラニウムの種類はとても多種に分けられる

アイビーゼラニウム自体は蔓の植物で、
アイビーのように、とても強く、大きく成長しやすい品種になります。

アイビーゼラニウムと一まとめにしても、その中に種類があります。

まず、花びらの付き方や葉のサイズなどで種類が分かれます。

花びらがシングルのもの、二重のもの、八重のもの
または、花や葉のサイズが大きいもの、小さいもの、

基本的に種類は8つに分けられます。
その8つの種類のなかで、次に色でいくつかに分けられます。

アイビーゼラニウムの色は様々で、
基本的には淡いピンク色から濃い赤色といった色が多くなります。

白い縁取りがあるデザインなどもあり、
たくさんのバリエーションを楽しめることから、
アイビーゼラニウムはガーデニングを楽しむのには
必須ともいえる品種ともいえるのです。

それぞれのセンスや好みによって、
色や形を選べる上に、鉢や地面など、植える場所や好みによって
サイズを調整できるのも魅力な品種です。