アイビーゼラニウムの鉢植えアイビーゼラニウムは、鉢植えにも向いています。
鉢植えのなかでも、特にハンギングで上から吊るタイプの鉢では、
アイビーゼラニウムは非常にかわいらしく見えます。
アイビーゼラニウムを上手に植えるコツをお教えします。

アイビーゼラニウムを上手に鉢植えするには?

アイビーゼラニウムの鉢植えを成功させるためには、
適切な手入れが必要になります。

放っておくとアイビーゼラニウムは大きく成長します。
鉢の大きさにもよるのですが、基本的には、
全体のバランスを整えながら形を整えて生きたいですね。

アイビーゼラニウムは、強い植物ですから、
伸びてしまった部分を切る分には、それほどダメージはありません。

特に春から夏にかけては
大きく成長する時期ですから、この時期に形を整えていくことは可能です。

切り取った蔓から、新しい鉢植えを作ることもできます。
切り取った蔓を土に直接刺しても良いのですが、
水栽培で発根が確認されてから土に移すと成功率が高くなります。

アイビーゼラニウムの下に垂れる蔓の部分も、
お庭のアクセントになって重宝するのではないでしょうか。