ガーデンシクラメンが、次々花を咲かせてくれましたが、
花が終わった今、茎の先っぽに何やら丸いものが幾つか付いています。
丁度、朝顔の種の皮のような色で、
大きさは直径1.5~2cm・・・これって、何でしょうか?

シクラメンの育て方【花が終わったら種らしきものが…】

それはシクラメンの種で、環境の良い植木鉢に植える事で、
5個に1個は発芽します。

シクラメンの種から発芽したら、そのまましばらく育てて大丈夫です。

葉が3枚程度まではその状態で、水を切らさずに育ててみてください。

液肥(ホームセンターにあるもので結構です。)を、
通常より薄めに施すとより良く育ちます。

葉が3枚に達したところで2.5号~3号の鉢に植え替えます。

植え替えの用土は、赤玉土小粒6:腐葉土4くらいが適当です。

やがて6月頃になりますと葉も増えて鉢中の根が回ってきます。
このようになると2回目の植え替えになります。
鉢の大きさは5号サイズが適当です。

ここでは用土に空気を含んだ方がいいため、
赤玉土小粒3:赤玉土中粒3:腐葉土4くらいが適当です。
肥料は市販の緩効性肥料(ゆっくり効く肥料)を少し混合してください。

夏の時期、シクラメンは暑さに弱いので日陰に置いておきます。

秋になりましたら、市販の液肥を施しながら、
「葉組み」という作業をします。

これをすることによって新芽に光が当たり、葉が増えます。
葉組みの方法は株の中央にある伸びた、
新しい葉を外側に出すのが基本です。

このようにして冬に花を咲かせることができます。