シクラメンの病害虫の予防や夏越しの方法について、
アドバイスしますね。

シクラメンの育て方【病気】

シクラメンの病害虫を予防するには、
シクラメンの置き場所や、水やりの仕方、
肥料の与え方など、日頃の管理が大きく影響します。

日頃の管理が適切になされていれば、
ある程度病気や害虫の被害を防ぐことができます。

・日当たりが良くて、風通しがいい場所に置きます。
・水やりをする時、葉や球根にかからないように気を付けましょう。
・植える土は、古い土を使わないで、新しい清潔な土を使いましょう。
・一日のうちでも、温度差が大きい場所には、置かないようにします。
・咲き終わった花や、枯れた葉は、球根の根元からきれいに抜き取ります。
・高温多湿の環境では、元気に育ちません。

上記を守って無病息災の元気なシクラメンを育てましょう。