シクラメンを植え替えるときの鉢について説明します。

シクラメンの植え替えのときの鉢について

シクラメンを植え替えるときに、鉢について気をつける点があります。
2つのパターンがありますので解説しますね。

夏場に栽培を継続した場合の鉢について

夏場に休眠させずに栽培を継続した場合の植え替えの時には、
鉢は以前の鉢より1回り大きい鉢を使うようにしましょう。
これは、夏場に栽培続けたことにより、シクラメン自体が成長しているので、
以前と同じ鉢ですと、窮屈になってしまうからです。

夏場に休眠させた場合の鉢について

夏場に休眠させた場合は、シクラメンは育っていないので、
以前と同じ大きさの鉢でよいです。
新しい鉢に移し替えるにしても大きさの変更は必要ありません。

どちらのケースにも共通するのは、植え替えのときに
必ず土は新しい土に入れ替えましょう。