シクラメンの【道】の歌詞を紹介しています。

シクラメンの道の歌詞

あの頃は 今こんなにも
幸せな場所にいるなんて思えず
夢を語る事でしか 心を満たせず生きていた
右も左もわからずに 飛び込んだこの世界
正直不安な気持ちはなく
未来への期待と 根拠のない自信が
夢を遠ざけた

厳しい現実は甘い思想に
容赦なく襲いかかり
過信と慢心にいとも簡単に 足元をすくわれ
挫折を味わい『誰かの為ではない言葉』は
心には届かない
簡単には叶わないと知ったんだ

でもどんなに苦しくても
どんなに悔し涙流しても
僕は諦める事はなかった
そこには沢山の 支えてくれる人達が
いつも力をくれたから

『もっと頑張れよ』 『諦めるなよ』
投げかられた言葉達は
単純な僕達には凄く心強くて
どんな時も前だけ向いて歩けた

あの頃は今こんなにも
幸せな場所にいるなんて思えず
夢を語る事でしか 未来が見えなかったけど
でも今は
沢山の人と交わり 沢山の人生に関わり
沢山の夢を描けるから
これからも共に生きていきたい
この道は続いて行くから