シクラメンの101の歌詞はこちら。

シクラメンの曲の歌詞【101】

『好きだよ』って100回伝えても
まだまだ伝えきれないよ
『ありがと』って笑ってくれるたび
101回目も伝えたくなる
キミの名前 つぶやくたび
恋の音が 心で弾けるような
この想い 君に届け

今日も 24時間始まりは君
あの時の笑顔どういう意味
切なくて 知りたくて もっと もっと
どうやって伝えればいい?
君の存在が大きすぎて
ずっと ずっと 頭から 離れない …

朝一番のバス停で いつものキミの後ろ姿
もう少しだけでいい勇気があれば

『好きだよ』って100回伝えても
まだまだ伝えきれないよ
『ありがと』って笑ってくれるたび
101回目も伝えたくなる
キミの名前 つぶやくたび
恋の音が 心で弾けるような
この想い 君に届け

待ち合わせ10分前 改札口
人の波 今日は少し違って見える
「ごめんね、遅くなって」 「大丈夫」 って笑って
うまく目を合わせられない二人

もし夢を見ているなら
このままずっと冷めないでと …
祈ってしまうほどに キミが愛しい

『好きだよ』って100回伝えても
まだまだ伝えきれないよ
『足りない』 って笑って言うから
101回目も伝えなきゃ

もしもキミが居なくて
一人ぼっちになったら
不安な気持ち まるごと
ギュッと抱きしめてくれた

世界中が君色に染まる この瞬間
いつまでも このままで
(この気持ち 止まらない)

いつか二人 しわくちゃになっても 手をつないで
いつまでも いつまでも ずっと 一緒だよ
数えきれないくらい君の笑顔見続けていたいよ
何度も 何度も、、、 君に届け

『好きだよ』って100回伝えても
まだまだ伝えきれないよ
『好きだよ』って笑ってくれるから
101回目も伝えたくなる
キミの名前 つぶやくたび
恋の音が 心で弾けるような
この想い 君に届け