キキョウソウに似た花は二種類があります。

キキョウソウに似た花

まずはヒナキキョウソウです。

ヒナキキョウソウは一輪しか花を咲かせない、
キキョウソウに比べてやや大きめの花を咲かせるという
特徴を持っているものの、見た目の上での違いはほとんどありません。
花の写真を見ただけでは、違いを見抜くのは困難でしょう。

キキョウソウに似た花として挙げられるのが、
ヒナキキョウソウとなります。

もう一つ、キキョウソウに似た花として名前が挙がるのが、ヒナギキョウです。
名前からして非常に紛らわしいですが、前述の二つとは別の花となっています。

キキョウソウとヒナキキョウソウがキキョウ科、
キキョウソウ属に属しているのに対してヒナギキョウは
キキョウ科ヒナギキョウ属に属している多年草です。

ヒナキキョウソウと同じく咲くのは一輪だけとなっています。
花の色も紫で似ているのですが、やや薄めの紫色が特徴です。

種類は違うものの、いずれも神秘的な印象を
与えてくれる美しい花となっています。