キキョウインコはオウム目オウム科に属している鳥です。
同じく、オウム目オウム科に属しているのが
ヒムネキキョウインコとなっています。

キキョウインコ レッドベリードの飼い方

ヒムネキキョウインコはレッドベリードの名前で呼ばれることもあり
カラフルな外見が大きな特徴です。
この両者は似ているところも多く、
オーストラリアの鳥である点も同じとなっています。

共に、日本国内で高い人気を誇っている鳥です。
共通点があるからか、レッドベリードの飼い方は
キキョウインコのそれと似ています。

ややレッドベリードの方が体質的に弱いようですが、
それ以外の基本的な飼い方は同じです。
狭いところに置いておくとストレスを感じやすいようなので、
大きなケージは必須となっています。

レッドベリードの飼い方で重要なのは、
ストレスを感じさせないようにすることです。
定期的に放鳥を行うなど、室内で飼う場合には注意しなければいけない点が多くあります。

レッドベリードの飼い方はややハードルが高いものの、
それだけの魅力がある鳥と言えるでしょう。