ベゴニアには多くの種類があるので、そのそれぞれに花言葉もあります。
花言葉を使って自分の想いを相手に伝えるというのは、
昔からロマンチックな手法として用いられてきました。
ベゴニアには多くの花言葉があるので、愛の告白にはピッタリとも言われているようです。

木立ベゴニアの花言葉

ベゴニアには、性質や特徴別に「球根性」「根茎性」
「木立性」というグループに分けられます。

中でも木立ベゴニアにはより多くの種類が存在し、
その花の色も赤、オレンジ、ピンクなど多彩です。

しかも、花だけでなく観賞植物として常緑性の葉を楽しむことが出来ます。
そんな特徴のある木立ベゴニアですから、花言葉も
「親切」「つり合いが良い」という言葉になっています。

茎がまっすぐに直立し、時にはシャンデリアのように
見える花を付けるその姿から、こういった言葉が連想されたのでしょう。

愛の告白に適しているというですから、例えば
バレンタインのような日には木立ベゴニアを贈る、
ということはまさにピッタリなことだと思います。

ベゴニアの中でも育てやすいのが木立ベゴニアなので、
自分たちの愛を育むのに合わせて、木立ベゴニアを
育ててみるのも良いのではないでしょうか。