球根ベゴニアの植え方は、庭植えよりも鉢植えの方が適しているとされています。
したがって、鉢に水はけと通気性に優れ、
なおかつ適度な保水性を持った土を用意してください。

球根ベゴニアの植え方

植え付けの時期としては、3月中旬から4月初旬が
良いでしょう。
この時期に、5号鉢に球根1つという割合を目安にした植え方をしてください。

また、植え付ける際には球根の上部が
土から出るように比較的浅めに植えていきましょう。

もし、直立タイプの球根ベゴニアを植え付けた場合は、
いずれ茎が上へ上へと伸びていき、
自らの茎の重さで折れてしまう場合がありますので、
芽が伸びる前にあらかじめ支柱などを一緒に植えると良いでしょう。

球根ベゴニアはもともと乾燥には強いので、水を
やり過ぎるとすぐに根が腐ってしまいます。
鉢の土が完全に乾いてから水やりするので十分ですが、
水が葉などにかからないようにしてください。

こうした植え方をした球根ベゴニアは、約3ヶ月で花を咲かせます。