ヤマツツジを剪定春から初夏にかけて綺麗な花を咲かせるヤマツツジ。
庭先で春や初夏を感じさせてくれますよね。
ヤマツツジは育てやすいのですが
上へとどんどん伸びていくので剪定しなければなりません。
ここではヤマツツジの剪定方法をわかりやすく解説します。

ヤマツツジの剪定方法

剪定方法は種類によっても違ってきますが、あまり難しくはありません。
伸びすぎてしまった枝を整えるだけでも十分なのです。
もちろん慣れてくれば、好きな形に整えることもできますよ。
最初はこまめなお手入れで枝を整えて剪定に慣れましょう。
慣れてきたら少しずつ自分好みの形にチャレンジしていくとよいですね

ヤマツツジ剪定する時期とその理由

剪定する時期ですが、花が咲き終わった直後がよいです。
その理由はヤマツツジが翌年の花芽を付ける時期と関係してきます。
ヤマツツジは夏に翌年の花芽をつけるので
その前に剪定しておく必要があるのです。
ですので、花が咲き終わって夏になる前までに剪定を終わらせるようにしましょう

花が枯れたらそのままにせずにしっかりお手入れを

花が枯れたらそのままにせず、
枯れた花を取り除き伸びすぎた枝を刈りこみます。

ヤマツツジは枝数も多いので、風通しをよくするためにも
重なっている枝も切るのがよいでしょう。

自然のままでも形が整いやすいので
剪定しない方もいるようですが、
せっかく綺麗な花を咲かせてくれるのですから少し手を加えるのがおすすめです。