クルメツツジとキリシマツツジクルメツツジは、キリシマツツジを元に作られた園芸品種なので、
クルメツツジ、キリシマツツジの違いがイマイチ
判らないという人も多いようですね。

ここではクルメツツジとキリシマツツジの違いについてお話します。

クルメツツジとキリシマツツジの関係とは?

種類が多い事でも知られるヤマツツジは庭木としてとても人気があります。
300種類を超える品種があるクルメツツジも全国的に人気があります。

キリシマツツジが親でクルメツツジが子という形なので
葉の形も同じだったり、種類によってはまったく違っていたりするので
見た目で判断できません。

クルメツツジとキリシマツツジの開花時期の違い

違いとしてはすべての種類に当てはまるわけではありませんが、
クルメツツジは少し開花が早い物が多いようです。

クルメツツジとキリシマツツジの花の咲き方による違い

また、クルメツツジは二重咲きの品種が多いのも特徴ですね。
もちろんキリシマツツジにも一重咲き、二重咲き、八重咲きの物があるので
はっきりとした違いとはいえません。

地域によってはクルメツツジとキリシマツツジを総称してキリシマと呼ぶところもあるそうです。
見た目の違いがほとんどない二つですが、「親」なのか「子」なのかという部分で
判断するのが一番正確な判断方法になりそうですね。