キリシマツツジとクルメツツジの見分け方ヤマツツジは街の中でも見かける事が多いですよね。
ツツジは種類も多く、詳しく知らなければ
見分ける事はなかなか難しいと思います。

中でも見分けるのが困難なのが、クルメツツジとキリシマツツジです。

クルメツツジはキリシマツツジを元に作られた品種

クルメツツジはキリシマツツジを元に作られた種類なのでとても似ています。
クルメツツジは園芸種の総称として使われる事も多く分類する事がまず難しいのです。

地域によってはクルメツツジ、キリシマツツジを
総称して「キリシマ」と呼ぶ事もあるそうで、さらにややこしいですよね。

開花の時期もあまり差はなく、見分けるのは難解です。
葉の形は光沢が強く先が尖っています。

もちろん葉の形はどちらも同じなので見分けられません。

クルメツツジとキリシマツツジの見分け方

「見分け方」とはっきり言える事は実は少ないのです。
キリシマツツジを元に品種改良されたのがクルメツツジなので
元とほとんど差がない品種なので仕方がないのですね。

一応の目安としてクルメツツジとキリシマツツジの見分け方としては
「二重咲き」というポイントがあります。

クルメツツジは二重咲きになる品種が多いので
キリシマツツジのうち、二重咲きのものをクルメツツジ
と見分けるという意見が多いそうです。

全てにあてはまるわけではありませんが、
見分け方の一例として覚えておくと良いですね。